翻訳記事の意味がわからなかったので

ローマの仕事熱心すぎる交通警官、ついに法廷へ | Excite エキサイトを読んで、なんか意味がわからなかったので、もとのニュースソースを読んで訳してみました。

翻訳記事:----------------------

バスレーンを走行、ただしドライバー不在で、とは、ローマの仕事熱心すぎる交通警官が取り
締まった違反のなかでも特に奇妙なものだ。

しかし検察官によれば、それだけでなく交通警官は一度もローマ市街に出たことのない人に対しても違反キップを切っていたという。また同じ人間が同一の時間におかした同一の違反に対して、異なる場所で罰金を科されているという例もあった。

「これではまるでイタリアのコメディのようだ。まさに"世界でいちばんクレイジーな街"」右派の国民同盟党の地域リーダー、ヴィンセンゾ・ピソは語った。

検察官ジュゼッペ・コラサニティは、数百人にものぼる激怒したドライバーからの抗議を受け、12人の交通警官に対して捜査を開始した。

わたしの訳:----------------------

バス専用車線を運転手なしで走行-これはおそらく、ローマの熱心過ぎる交通警察隊が間抜けな運転手を照準にした容疑のなかでもっとも奇妙なものだろう。

しかしこのようなあり得ない嫌疑はこれだけではない。この件を調査する公的検察官によると、警察は運転手たちが行った事のない都市で違反したとして切符を切った。また、ひとりの運転者が、同じ日時に異なる場所で同じ違反をしたかどで罰金を要求したという。

「まるでイタリアのコメディ、”世界でいちばん狂った町”そのものだ」右派ナショナル・アライアンス党ローマ支部のリーダーであるVincenzo Pisoは言う。

Giuseppe Corasaniti検事は怒りに燃える運転手たちの数百という抗議に応えて、12人の交通警察官に対しての捜査を開始した。

英語記事:----------------------

Rome's over-zealous traffic police end up in dock
Tue 23 November, 2004 15:08

ROME (Reuters) - Driving in the bus lane -- without a driver -- is
perhaps the most bizarre charge levelled at bemused motorists by
Rome's over-zealous traffic police.

But according to a public prosecutor the police have also issued
tickets to people who had never been in the city and fined the same
motorist for the same offence at the same time in different parts of
town.

"It seems like the set of an Italian Comedy: the craziest city in the
world," said Vincenzo Piso, local leader of the right-wing National
Alliance party.

Prosecutor Giuseppe Corasaniti opened investigations against 12
traffic police in response to hundreds of protests from outraged
motorists.

う~ん、どんなもんでしょ?
[PR]
by mochablossom | 2004-11-25 18:04 | 英語
<< 日本の高校の外国語授業、韓国語が2位 絵コンテは英語で? >>