ロスの高速道路で立ち往生すると…

何年か前、地元の有名人の息子が、車の故障でロスの高速道路で立ち往生していたところ、通りがかりの車に撃たれて亡くなったという事件がありました。

アメリカは治安がよくなってきたとは言いますが、やはり日本のようにはいかないところが多々あります。お金持ってないから大丈夫、と思っていても、ほんの数ドルのために命を奪われてしまうこともあります。やはり、出かけていく側としては、ある程度の緊張感を持って、気をつけて行きたいものです。

ガソリンも、入れられるところがあれば、少し早めでも入れておく(入れたいときに入れられるとは限らない)。値段が少し高めだとか、あと少しでレンタカー返すから勿体無いとか言って、例えば夜道治安の悪そうなところや、昼でも人通りや車どおりどころか人気が全く無い田舎道でエンストしてしまったら最悪です。単にガソリンが入れられなくなるだけでなく、誰にも目撃されないような場所では犯罪の被害に合い易いと考えられるからです。

車でないときも、旅行中は、おトイレも安全に入れるところがあれば、特に行きたくなくても行っておく。
特にヨーロッパではトイレが少なかったりして、入りたいときには見つからないことがあります。トイレが見つからずうろついて時間をロスしたり、ヘンなところに迷い込むリスクを避けることが出来ます。また、水などは、一気に飲むとおトイレ行きたくなっちゃうので、意識的に少しずつ飲むほうが効率がよいかなと思います。

ほんのちょっとしたことを気をつけるだけで、旅がもっと安全に、快適になります。

増田さんのご無事をお祈りしつつ…

=========
邦人写真家ロスで行方不明 東京都在住、高速路上で
増田さんは日本人ミュージシャンを撮影するため1日から4日の予定でロサンゼルスに滞在し、3日の朝、1人で高速道路を運転していた。午前8時ごろ、高速道路の緊急電話から「ガソリン切れで立ち往生している」と通報があり、約30分後に警察官が到着したが、増田さんの姿はなかった。
=========
[PR]
by mochablossom | 2006-09-21 12:53
<< 「世間ずれ」「失笑」「他力本願... Xpでタイ語を使う >>