カテゴリ:日本語( 5 )

「世間ずれ」「失笑」「他力本願」の正しい意味は?

まだこのブログあったんだ~!
新年早々、漢字の読み間違いの多さを指摘されて凹んでます。
漢字検定でも受けるかな~。

というわけで興味深い記事発見

「世間ずれ」「失笑」「他力本願」の正しい意味は? 間違った意味で使われやすい10の言葉

詳しくは記事を読んでもらうとして、以下抜粋。

でも、言葉は生きていて、変わっていくもの。
日本人の大半が誤解していれば、それは誤解でなくて正しい用途になっていくんだよね。


■役不足
俳優などが割り当てられた役に不満を抱くこと。または、力量に比べて役目が不相応に軽いこと。

■情けは人のためならず
人に親切にすれば、その相手のためになるだけでなく、やがてはよい報いとなって自分にもどってくる、ということ。

■確信犯
道徳的、宗教的または政治的信念に基づき、本人が悪いことでないと確信してなされる犯罪。思想犯・政治犯・国事犯など。

■気が置けない
遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。

■失笑
思わず笑い出してしまうこと。おかしさのあまり噴き出すこと。

■おもむろに
落ち着いて、ゆっくりと行動するさま。

■他力本願
「他力(阿弥陀仏)の本願」を意味する仏語。自らの修行の功徳によって悟りを得るのでなく、阿弥陀仏の本願によって救済されること。浄土教の言葉。

■姑息
(「姑」はしばらく、「息」は休むの意から)一時の間に合わせにすること。一時のがれ。その場しのぎ。

■世間ずれ
実社会で苦労した結果、世間の裏に通じて悪賢くなること。

■憮然
失望・落胆してどうすることもできないでいるさま。また、意外なことに驚きあきれているさま。
[PR]
by mochablossom | 2010-01-22 21:50 | 日本語

日本語の中の英語…いまから出直し英語塾をみて

教育テレビの番組です。今までみたことないんで、今年始まったのかな?
何の気なしにやってたのをみたんだけど、結構良かったです。

日本語の中の英語、についての内容で、
「コンセント」は outlet とか、ゼネコンはgeneral constructor からきた和製英語だとか言ってました。

コンセントは英語ではconsent 「同意する」で意味が違うとか、こういう誤解しがちなところを押さえるのは下手な例文を覚えさせられるよりもずっと役に立ちますね。

それにゼネコンには、へぇ~って感じでした。
もとの言語と、日本語の中のその言葉と、両方わかっていてもどうも私はそれらをリンクできないようで、昔、化粧品の「プルミエ」というのが、フランス語のpremier の日本語読みらしいと聞いたときにはとても驚きました。ぜんぜん気づかなかった。そもそもプルミエなんて発音じゃないし。ゼネコンも、ゼネがgeneralってのは音的にチト違う気がするんだけどなぁ。

そもそも、みんなが言葉の意味がわからないものをそのまま音として言語の中に取り入れるっていうのは危険ですよね。横文字が多すぎて、横浜市の調査では、市がまとめた報告書を市民に読んでもらったところ、過半数(たしか80%ぐらい、正確に覚えていません)が「意味がわからなかった」と答えたそうです。そもそもその報告書のタイトル、「環境アセスメント」がわからなかった人が大多数だったとか。

知人にも、「プチ」ってどういう意味?と聞かれて驚いたことがあります。
普通、日本人は知らないのかなぁ?商品名なんかに結構よく使われていると思うのですが。

番組の最後では、司会?の男性が、「日本語で話せるものは、きちんとした日本語で話しましょう」といっていたのに好感がもてました。大賛成!
知り合いのおばさんが、ソファーに落ちていた何かを拾いながら、
「これ、あなたのヘアーかしら。ちりちりだし」
と言ったときには、どっかの毛を落としてしまったのかと焦りました。
ちなみに私はくせっ毛です。ヘアーじゃなくて、髪の毛と言ってくれ~~
[PR]
by mochablossom | 2004-04-16 00:18 | 日本語

全国大阪弁普及協会…

…なんてものがあったのですね。
http://www.interq.or.jp/osaka/inside/osakaben/osakaben.html

語学おたくとしては、外国語だけでなく、常々方言とかにも憧れていました。

アメリカ旅行中、旅先で知り合った男の子2人組&一人旅の男の子が私と友人の旅行に同行してくれました。彼らは大阪と兵庫の人で、言葉は違うらしいんだけど、私は「夢に見た関西弁の習得チャンス!」とばかり頑張って耳をそばだててました。

その後、彼らと別れてハワイへ。ビーチでぼっとしていると、日本語を勉強中という日系アメリカ人につかまりました。話しているうちにその彼が一言。
「あなたは仙台の人ね。言葉でわかるヨ。」
…どうやら中途半端な私の「なりきったつもり」関西弁は、東北弁のような響きをしていたらしいのです。

友達曰く、「だから恥ずかしいっていってんのに!」

関西弁挫折。


ときに宮沢りえちゃんは京都の人なんでしょうか?
なんとな~~くだけど、彼女のCMでの京都風のせりふが、ぎこちなく聞こえる気がします。方言習得挫折仲間?(なんだそりゃ)
[PR]
by mochablossom | 2004-04-14 18:25 | 日本語

海外で見かける日本語

yukun45さんの発見した「多少」という刺青

海外だと、ありますねぇ。こういうの。

私はアメリカで友人が、前面に大きく楷書体で



と書いてあるTシャツを来ていたのを見てびっくりしました。

和、ならともかく…

「平」の下に、小さく「peace」と書いてあったのですが、そのTシャツには「flat T-shirt」と名づけてあげました。
[PR]
by mochablossom | 2004-04-02 13:45 | 日本語

日本語はムズカシイ。

the U.S. State Department Foreign Service Instituteでは、日本語を、世界の言語のうちで最も習得の難しいもののひとつとしていると聞いたことがあります。
今回ウェブでその資料を探しましたがまだ見つからない…。また時間のあるとき再挑戦します。

http://www.icls.com/FLD/ILRlevels.htm
http://www.state.gov/m/fsi/

Hikikomori さんのコメント http://language.exblog.jp/84386
> え,そうなんですか?日本語を話せる自分がちょっと好きになりました

でも、日本語が正しく使えているひとって、実はそんなにいないんじゃないでしょうか。
かくなる私も日本語がニガテであると自覚しています。

こんな難しい日本語ですが、同時に、表意語と表音語がうまく組み合わせられているため効率がよく、それが世界的に見て驚異的な文盲率の低さを達成する一助を担っている、という説明が言語学の本のなかにありました。

最近は日本語が乱れてわけのわからない横文字が詰め込まれているので、その「効率」も落ちてきていると予測しますが…。
[PR]
by mochablossom | 2004-03-22 09:26 | 日本語