<   2005年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

グリーンランドにお出かけの人は注意、、、

グリーンランドの雪祭りが熱波で無期延期 だそうです。

観光とかで雪祭り目当てに日本から行く人って、いるのかなぁ。
行ってからやってなかったらがっかりだよね、、
一昔前は、こういう情報って手に入りにくくて、行って見てしまった!ってことは結構あったのではないかと思います。今はインターネットのおかげで、いろいろ下調べできてよいですね。
[PR]
by mochablossom | 2005-03-16 11:48

NHKの語学のページがまだ見れない…

この1週間で見れたことが1度ぐらいしかない、、、私だけでしょうか。。www.nhk.or.jp以下のページが全部ダメみたいなんですが、、
[PR]
by mochablossom | 2005-03-13 16:41

今日から京都で「伝統産業の日」

http://www.city.kyoto.jp/sankan/densan/densannohi/

21日まで。
期間中はイベントや体験教室、さらに着物で行けば入場料免除のお寺などもあります。
でも東京から京都行って泊まって、、って結構な出費になっちゃうんだよね。(>_<)
いろいろ日本のことを知ってると、外人さんとかの質問に答えられたりして良いし、日本再発見!って意味でもよいのですが、、。
[PR]
by mochablossom | 2005-03-11 10:36

NHKの語学のページが見れない…

何日か前も、夜中から朝10時ぐらいまでダメだった。番組編成変更に伴って改変中って感じかなぁ。でも http://www.nhk.or.jp/ 自体も見れないけど
[PR]
by mochablossom | 2005-03-11 00:44

米国産牛肉が輸入再開になる理由

アメリカに以前留学していたときに痛感したのは、アメリカ人は、

「訴訟されるか否か」を行動基準とする、ということ。

BSEは、正確にどの肉を食べたからなったのか原因究明は不可能だし、裁判しても牛肉を売っている側が負ける可能性はほぼありません。
しかも、「異常プリオン」が検出できない子牛を売っている場合には、検出が不可能なのだから故意に悪いと知りながら売ったという線でも絶対に負けません。

だから輸入再開をゴリ押ししているのです。
安全だからではありません。

聞くところによると、アメリカでは牛肉のマーケットは3,4の巨大なシンジケートが握っていて、その力の強さには政府もなにもできないそうです。
アメリカのひき肉は、トイレに落とした肉よりも雑菌が多いそうです。大量生産で多数の牛の肉をごちゃまぜに挽くから、1匹でも汚染された牛がいれば肉の加工・保存中に雑菌が広がってひき肉全部が汚染される。
前述のように汚染の度合いもひどいので、その昔、カールスJRでハンバーガー1個食べた子が、汚染されたバーガーのために、数日後に脳などが溶けて死亡したということもあったそうです。
そういうことが一般にも明らかになっているのに政府が何もできないのは、まさにシンジケートの力です。

友達が吉野家の関連会社に勤めていて、そこでは社員全員が輸入再開への嘆願書に署名したそうです。もちろん、吉野家さんが辛いのはわかります。でも、これは国民全体の将来に関わることです。ビジネス上のお金の都合でそういう大切なことを犠牲にしてほしくない。
BSEに過剰反応するのではなくて、本当に安全な牛肉を手にすることができるシステムができることが大切なのだと思います。
[PR]
by mochablossom | 2005-03-09 15:12

献血できない人に認定。とっくに何十回もしてるんですが

英仏滞在1日で献血禁止 80-96年対象に

> 2月に国内初の変異型のクロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)と診断された男性患者が、1990年に英国、フランス両国に計20数日間滞在していたことが7日、厚生労働省の調査で分かった。同省は滞在期間が短いことを重視、80-96年の間に両国に1日以上滞在した人の献血を禁止することを決めた。

期間中に両国、たぶん半年分以上行ってるなぁ。

何度目かにいったことにはフランスで大騒ぎになっていて、石鹸も牛の油から作るからいけないとか、噂であふれていました。

でも社会貢献と思って、結構頻繁に献血してたんですけどね~。
今になって迷惑だったなんていわれても、、、

まぁ、前回献血しに行こうとしたら、その半年以上前にアメリカに行ったことについていろいろ聞かれて、なんだか悪いことして尋問受けてるみたいなあつかいだったので、それ以降行っていなかったのですが。まぁアメリカとかでエイズでも持って帰ってきたんだろうとか思われたのかな?何にもそんなことしてないのに。失礼しちゃいますねぇ。

そのうち国外から出たことある人は献血禁止とかになったりして…
[PR]
by mochablossom | 2005-03-09 14:48

恋するマンハッタンが終わっちゃった!

割と最近見始めて、楽しみにしてたのに昨日で終わり!

えーっ、なんでヴィンスが飛行機の中に?!バレリーは?!
っていうところだから余計悲しい!!

こういういい感じのコメディが何かしら、また放映されるといいなぁ。お仕事終わって帰ってきて見るとなごめるし。

NHKのページ調べたけど、残念ながらやっぱり4月からの改変では次のシーズン分は放映されないようです。で、4月からの放映ではタイトルだけわかっても、内容がわからない番組もちらほらありますが…
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/news/index.html

とりあえずフルハウス復活ですね

でも、わたし的には、フルハウスは、キャストに関わる話がいろいろみみにはいっちゃってるんで見てて邪念が出ちゃうんですよね…たとえば

・アラニス・モリセットの名曲”You Oughta Know”のなかの、映画館で○○させちゃったりしてた大嘘つきの男はデイブ・クーリエ(ジョーイ)のことだった。
・ミシェルを二人で演じていた双子のオルセン姉妹は今年大学入学。アメリカでは超有名人で一挙一動が騒がれてるし、去年はひとりは拒食症で入院とかもしてた。
・ジェシーおじさんのジョン・ステイモスさんは去年離婚。

とかとか。


で、話の流れと全然あいませんが、この「恋するマンハッタン」っていう邦題がビミョーだと思ってたのはわたしだけでしょうか、、、。
[PR]
by mochablossom | 2005-03-09 10:18